PROFILE

伊禮恵アーティスト写真2016

 

 

 

 

 

 

伊禮恵 (いれいめぐみ)
7月26日生まれ A型
大阪府大阪市出身のシンガーソングライター

2011年3月、ミニアルバム「新しい朝」(TBSテレビ「エンプラ」4月エンディングテーマ)でデビュー。
2012年、サウンド・プロデューサーに松岡モトキを迎えた2ndミニアルバム「光を集めて」をリリース。
タイトル曲が、ABC朝日放送「ビーバップ!ハイヒール」6月エンディングテーマとなるなど、伊禮恵の代名詞になると共に、数多くの場面で耳にする機会が増える一曲になった。
2013年4月1stシングル「365日」(ABC朝日放送「見知らぬ関西新発見!みしらん」5月エンディングテーマ)をリリース。
カップリング曲「はんぶんこ」は「理研産業補聴器センター」CMソング。
7月には2ndシングル「きらめく青と夏の日」をリリースした。
2014年にはタイ・バンコクでのライブを経験。
伊禮恵の作る世界観がじわじわと浸透する中、同年7月にリリースした初のフルアルバム「音文-otobumi-」は伊禮恵の音の世界をそのまま表現した一枚になっている。

2016年5月Go!West Recordsに移籍。満を持して、7曲入りMini Album「それでも明日は希望に満ちて」をリリース。
伊禮恵珠玉の楽曲たちと、プロデューサー小林俊太郎の独自のアレンジ手法によって“雨に濡れたガラス越しの光”のような特別な音世界を作りあげた。
「身近な風景と心情を描き『少し疲れた心』に届く詩」を歌うシンガーソングライター。